IELTS Official Test Centre

一般財団法人 日本スタディ・アブロード・ファンデーション Japan Study Abroad Foundation


JSAF-IELTS特典!IELTS Writing Assistへの無料アクセス

ielts-assist-2

日本の受験者のみならず、世界的にも平均点で最低のライティングはIELTSスコアアップの鍵です。しかし、英語でのレトリック(文章構成)は日本語とは異なり、また自己採点が難しいため、自己学習だけでは実践的な対策がしづらいのが現状です。

そこでJSAF-IELTSでは、IELTS試験にお申込された方を対象に、IDP IELTSによる公式サポート「Writing Assist」を無料で提供しております。「Writing Assist」では、エキスパートがあなたのWriting を添削し、強み・弱みスコアアップ向上へのアドバイスをしてくれます。今後、IELTS受験を検討されている方は、早めに申し込むことで、特典としての「Writing Assist」を受講して、Writing スコアアップを目指しましょう。

(以下にWriting Assistの内容や、サンプルのスクリプト、フィードバックがございますので、ぜひご覧ください。)

 ielts-assist-2

 

<Writing Assistの特長>

・実際のTASK1/TASK2に沿った内容の練習問題で実践的に学べる

・IELTS English Language Expertからの的確なフィードバックを得られる

 

<こんな方におすすめ!>

・とにかくライティングのスコアを上げたい方

・自分の書いている文章の精度を確かめたい方

・ライティング/スピーキングなどで、自分の意見を構築するのが苦手な方

 

<Writing Assistの内容とやり方>

①Task1/Task2に沿った問題をそれぞれ1問ずつダウンロード

②問題/解決用紙をプリントアウトしたら、時間を測りながら実際に解く

③自己評価シートをダウンロード、プリントアウトしたのち記入する

④解答用紙/自己評価シートをスキャンし、メールでWriting Assistのアドレスに送る

⑤10日以内に、IELTS English Language ExpertからのFeedbackが届く

 

<フィードバックの内容>

①Personalized Report (Feedback and Action Plan)

⇒各受験予定者オリジナルのフィードバック、アクションプランが送付されます。

正確なスペル、多読、問題への答え方、単語力の強化など、各レベルに沿ったアドバイスと、今後の勉強に役立つ記事などのリンク、また、継続して学習するための具体的なプランが送付されます。

②Your corrected Task1 and Task2 essays / Error correction code

⇒実際に送付した解答の間違いが訂正され、返却されます。それぞれのエラーにコレクションコードが付記されており、同時に送付される”Error Correction Code”を参照すると、自分がどのようなミスをしているのか、把握できるようになっています。

③Writing Band Descriptors

⇒Task1/Task2、それぞれについて、各バンドスコア(0~9)を達成するために必要な要素が詳細に記載されています(解答の仕方/文章構成/語彙/文法などの要素について)。

 

<サンプルフィードバック>

pdfサンプル(1)はこちら(Sample Writing Assist Scripts)

pdfサンプル(2)はこちら(Sample Writing Assist Report)

 

 

IELTS試験のお申し込みはこちら

トップページに戻る