IELTS Official Test Centre

一般財団法人 日本スタディ・アブロード・ファンデーション Japan Study Abroad Foundation


成績について

What-to-Expect-of-test-day1 IELTS成績証明書(Test Report Form-TRF)について

IELTSの成績証明書(Test Report Form-TRF)は筆記テストの13日後に発行され、郵送にて発送されます。また、IELTS公式テストセンターでの受け取りも可能です。その場合は、事前にご連絡を頂き、テスト当日に使用したパスポートをご持参の上、13時から17時の間にお越し下さい(成績票の受け取りはご本人に限ります)。ただし、金曜日が祝日の場合、オフィスは閉まっておりますので、全て郵送で対応いたします。成績票はご本人様宛には1通のみ発行されます。万が一紛失された場合でも再発行できませんので、大切に保管して下さい。成績証明書は筆記テスト実施日から2年間有効です。ご不明な点がございましたら、IELTS公式テストセンターにお問い合わせ下さい。

※Citizenship and Immigration Canada (CIC)、もしくはUnited Kingdom Border Agency (UKBA)に成績票を送付される場合は、ご本人様宛に2枚発行可能です。その場合は、CIC、もしくはUKBAに提出することが証明できるもの(申込書の控え等)をご提出ください。

 

Test-Day-Advice オンライン試験結果閲覧

IELTSの成績は筆記テスト13日後のオーストラリア時間午前12時以降(日本との時差は1~2時間)、24時間以内に順次オンライン試験結果閲覧でも確認することができます。オンライン閲覧の際、姓名(アルファベット)、生年月日、パスポート番号が必要になります。

 

writing-test2 教育機関・政府機関・専門機関等への追加成績証明書の送付

成績証明書を教育機関・移民局等へご提出の場合、筆記テスト実施日から2年以内であれば5通まで無料で追加成績証明書として郵送いたします。5通を超える場合は、1通につき手数料1,100円がかかります。追加成績証明書はご本人様宛ではなく、提出希望先へ直送いたします。また、書留(国外の場合EMS)または国際宅急便での送付を希望される場合は、申請の際IELTS公式テストセンターまでEmailにてご連絡下さい。書留送付の手数料は1通につき2,500円です。もし送付希望先が電子送信で成績受け取りが可能な場合は、電子送信いたします。

※追加成績証明書の送付は出来るだけ早くさせて頂きますが、お申込みから送付まで3営業日程度要する場合ががあります。出願締め切りに間に合うよう、余裕を持ってお申込み下さい。

※追加成績票は電子か郵送での送付となります。電子送付が可能な機関かどうかは、追加成績証明書申請フォームを受領後、IELTS公式テストセンターでお調べいたします。

※追加成績証明書申請フォームは正しく記入して下さい(特に送付先機関の住所は正確に記入して下さい)。記入漏れ、記入ミスによる誤送付に関して、当テストセンターでは責任を負いかねます。

※日本の銀行口座をお持ちでない方で、海外の銀行口座より手数料のお振込みが必要な方は、別途Emailにてご相談ください。

(追加成績証明書のご登録方法)

・テスト申込前: 申込み登録の際オンラインで登録可能

・テスト申込後: pdfこちらのフォームにご記入のうえ、Emailか郵送にてIELTS公式テストセンターに送付

(各種手数料)

・追加成績証明書の発行手数料(5通までの場合): 無料

・追加成績証明書の発行手数料(5通を超える場合): 1通につき1,100円(税込)

・書留(国外の場合EMS)手数料:1通につき2,500円(税込)

・国際宅配便(海外のみ)手数料:1通につき10,000円(税込)※利用業者:FedExなど

(手数料のお支払い方法)

・銀行振込: みずほ銀行 高田馬場支店 普通口座 4022994

日本スタディ・アブロード・ファンデーション

 

: お電話、ファックス、Emailでの成績のご案内はできません。

 

Workshops Enquiry of Result(再採点制度、EOR)について

全ての受検者に公平であるために、もしテストの結果に満足できない場合、6週間以内に再採点(Enquiry on Results)を申請することができます。採点費(16,200円)がかかります。但し、バンドスコアが変更された際には全額返金されます。

1.いつ再採点を申請できますか?
成績証明書に記載されている受検日から6週間以内に申請しなければなりません。

2.他のテストセンターで受検したテストもJSAF-IELTSで再採点を申請できますか
いいえ、できません。JSAF-IELTS公式テストセンター(JP112もしくはJP114)で受検された方のみ申請できます。

3.再採点の結果が届くまでにどのくらいの期間が必要ですか?
再採点(EOR)は2~4週間以内に完了します。その後結果はテストセンターから郵送されます

4.費用はいくらですか?
16,200円です。

5.どのようにして再採点を申請できますか?
 再採点申請用紙(“Enquiry on Results Form”.)に必要事項をご記入の上、成績証明書の原本申請費用の銀行振込控えを同封しIELTS公式テストセンターまでご郵送ください。
用紙のダウンロードはこちら:external-link-blue-default02-Shapes4FREEhere

※このサイトでの再採点のご案内は、JSAFのIELTS公式テストセンター(JP112もしくはJP114)で受検された方のみを対象としております。郵送・手数料のお振込の前に必ず受検されたIELTS実施団体をご確認下さい。

(手数料のお支払い方法)

・銀行振込: みずほ銀行 高田馬場支店 普通口座 4022994
日本スタディ・アブロード・ファンデーション

 ㊟お振込前の最終確認

 ・成績票に押されているスタンプは「idp IELTS」ですか?

  もし「idp IELTS」ではない場合、お振込をストップして下さい。

 ・成績票の左上に記載されている「Centre Number」は「JP112」もしくは「JP114」ですか?

  もし「JP112」もしくは「JP114」ではない場合、お振込をストップして下さい。

 

(送付先)

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-4-15 三井生命高田馬場ビル5F
一般財団法人日本スタディ・アブロード・ファンデーション
IELTS公式テストセンター

※注意点

・再採点結果への不服申し立てはできません。最終結果となります。

・再採点を申請する際は送付されてきた成績証明書の原本を受検したテストセンターまで送付しなければなりません。

・再採点期間中には成績証明書は大学または移民局への申請には使えません。

・再採点後に成績が変更になる場合には、新しい成績証明書が発行されます。また、新しい成績証明書に記載された日時より2年以内であれば5通まで無料で指定の機関・大学へ送付します。

・再採点の結果が同じスコアの場合、成績証明書の原本が返却されます。但し、再採点費用は返却されません。

 ご不明な点はIELTS公式テストセンターまでお問合せ下さい。

 

Testimonials 9つのバンドスコアの詳細

9つのバンドスコアの詳細についてはこちらをご覧ください。

 

 

トップページに戻る